05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

すいけん、どう?

  // 

WUG!応援ちう。がんばっぺ!

田村ゆかり「春待ちソレイユ」 

先日発売されたニューアルバム。ちょうど会社の研修があり、福島県まで新幹線での移動もあったので、そうした時間を使って聴き込んでいました。ちょっと何曲かピックアップして感想を。


01.アイ マイ ボーダー

「トゥルットゥットゥットゥー」ってコーラスとか節回しに以前の「エアシューター」(「銀の旋律、記憶の水音。」収録)に近いものを感じますね。ここ最近この手の曲少なくなったなー、なんてちょっと懐かしい気分になりつつも、かつてほど歌い方がロリっぽくなくなったことに気付いたり。


02.ねぇ恋しちゃったかな

このラテンなノリが、今が冬ということを忘れさせますね。レゲエっぽかった前作の「神様Rescue me!!」と対にして聴くと良いのかな。


05.雨音はモノクローム

今回の収録曲で一番これがお気に入り。イントロのアコギとピアノだけでグッと来ます( ´ ▽ ` ) こういうAORっぽい曲って今までありそうで無かったような気が。音数が少ない分、コーラスワークが際立ちますね。


06.トラウマの耳たぶ

ピアノのリフやドラムの三連符を絡めたフィルイン、パーカッションなど何となく「情熱大陸」を思わせるものが。今回一番フュージョンっぽさを感じた曲です。コード使いも素敵。


07.滑空の果てのイノセント

ストリングスの使い方とかがえらくElements Gardenっぽく聴こえたのは、PSP版「なのは」だからっていう先入観のためだけではない筈(笑)。いやはやゆかりんでこの手の曲が聴けるようになるとは。同じ「なのは」でも、「Little Wish」辺りとはもはや隔世の感すら感じます。


08.Endless Story

イントロのオリエンタルな節回しとコード進行が筆者の好みにどストライク過ぎる(^_^;) 「シーキューブ」OPでの、桜の中で踊るフィアの映像とのマッチ具合も良かったなぁ。


12.ほんのり桜色

エレピのバッキングが気持ち良いですね。エレクトロ風味な曲ではトラック9「if」もあるのですが、このエレピとこのハネ具合の方が好み。エンディングのコーラスが凄く綺麗。


13.チアガール in my heart

古くは「Honey Moon」辺り、その後も「fancy baby doll」「Happy Life」「Cherry Kiss」などに続く「元気系ロックナンバー」(と筆者は勝手に呼んでいます)の系譜上に位置する曲でしょう。ただ、今挙げた曲たちに比べるとちょっとパンチに欠ける感も。Aメロのピアノとか、結構動き回るベースとか割と好きなポイントは多いだけに惜しい。ライブでのコールとかで「化ける」余地はあるかもです。


14.好き…でもリベンジ

今回はジャズ歌謡風の曲が無いなー、って思ってたらラストでしたか。このタイプの曲は結構前から各アルバムに1つ2つありましたが、最近になるにつれ本気度と言いますか、「どジャズ」具合が増して来てる感じがします。


全体としては、非常に「オトナ」な感じの増したアルバム、という印象を受けました。かつての「不思議の国のお姫様」的な雰囲気の後退を嘆く向きもあるかもしれませんが、個人的にはこういう方が好きですね。特に今回は、フュージョン的なアプローチの曲が存在感を放っていた感じがします。実際バックにT-SQUAREの現ドラマー坂東慧氏が参加した曲もあったりしますし。以前にJackこと、DIMENSIONの増崎氏がバックバンドに加わった時にも驚いたものでしたが、今回も坂東氏をクレジットに見つけてちょっとびっくり(笑)。
スポンサーサイト

テーマ: 田村ゆかり

ジャンル: 音楽

レビュー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://suikendo.blog55.fc2.com/tb.php/67-0908d031
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top