05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

すいけん、どう?

  // 

WUG!応援ちう。がんばっぺ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

名古屋・京都旅行記~鉄道と競馬と鉄道~(後篇) 

さてさて、M3の一週間前に行った旅行の話、後半戦です。

菊花賞も終わり、京都競馬場を後にした我々は大阪・福島で一泊。翌朝は各個自由行動と相成り、筆者は今回の旅の真の目的(笑)、ぶらり乗り鉄の旅「けいおん!」電車の旅へ。

その前にちょっと寄り道。
P1000587.jpg
南海の所謂「汐見橋線」。厳密には高野線の一部ですが、運転系統も分断されていてただの支線と化しています。筆者、こういう「都会のローカル線」的な路線が好きで、阪急の今津(南)線とか甲陽線にも何度か行きましたが、ここはさらに凄い気が。大阪市浪速区の真っ只中で終日30分ヘッドというこの長閑さ。貨物輸送の名残りか、各駅とも割としっかりした作りをしているのが余計に侘しいですね。なんば線開業前の阪神西大阪線にも行っとけばよかったなぁ…。


京橋に出て、京阪特急で一路、出町柳へ。まずは叡山電鉄の「けいおん!」電車です。
P1000595.jpg
IMG_1543.jpg

P1000592.jpg
「えいでん!」のロゴがふるってますね(笑)。

叡電には全員Ver.と唯Ver.の2両がいるのですが、出町柳で全員Ver.を撮っている間にうまいこと唯Ver.もやってきました。
P1000593.jpg
P1000594.jpg
全員Ver.は車体中央にステッカーが貼ってありますが、唯Ver.はドア脇に貼ってあります。


全員Ver.に乗って宝ヶ池まで1往復し(よくよく考えたら修学院で降りるべきだった気が/笑)、再び京阪に乗り換え今度は浜大津へ。いよいよ大本命、京阪大津線の「けいおん!」電車とご対面。
P1000602.jpg
P1000611.jpg
間近で見ると実に強烈。以前中央・総武緩行線で走っていたクラナド編成やファンタジア文庫編成でも充分痛い、そんなふうに考えていた時期が俺にもありました。
…そんなチャチなもんじゃ断じてねぇ。ホント痛車もかくや、という出来映え。

P1000609.jpg

P1000604.jpg
内装までしっかりやってあるから恐れ入る。

P1000601.jpg
写真が澪ばっかりなのは単に筆者の趣味です(笑)。

P1000608.jpg
「日本昔ばなし」編成とのツーショット。

P1000597.jpg
浜大津で待っている間にたまたま来た「ガンダムAGE」編成。これも色合いが凄い(汗)。

IMG_1545.jpg
浜大津でバカでかい(笑)特製乗車券を買って帰ってきました~。


と、これにて旅行の話はおしまい。
…どう見ても菊花賞が只のおまけです。本当にありがとうございました。
スポンサーサイト
雑記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://suikendo.blog55.fc2.com/tb.php/58-d78f3e86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。