05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

すいけん、どう?

  // 

WUG!応援ちう。がんばっぺ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

「魔法少女まどか☆マギカ」を観てつらつら考へり(ネタバレ注意) 

はじめにご注意!
「魔法少女まどか☆マギカ」のネタバレを含みますので、その点ご承知おきくださいましm(_ _)m








前回以上に今更なネタで一つ。
先日やっと「魔法少女まどか☆マギカ」を最後まで観ました。7話辺りまで観たところでツラくなって暫く放置してました。一応最終話まで録画はしてたものの、なかなか続きを観る気が起きずにズルズル引き摺ってしまいましたf^_^;)


以前某ヤホーブログをやっていた時に、6話辺りまで観た感想を書いた覚えがありますが、確か「仮面ライダー龍騎」みたい、なんてその時書きました。願いが叶う」という餌で戦いに勧誘して回るキュウべぇが神崎士郎みたい、とか、黄色いヤツが真っ先に死亡した辺り(苦笑)とかが似てる、とか。ちょっとさやかとナイト(蓮)もカブってたかも。どっちも青いし、マント翻して、愛する人のためにという理由で戦う辺りは。あと、どっちも主人公が実に善良なるバカであるとこも(笑)。


一連の戦いが、特定の一人を救うルートを作るために何度もループさせられていた、というところでは、確かに「龍騎」と似通っていました。ただ、この点で胴元の神崎士郎に相当したのは、QBではなくほむらの方だったわけですね。


「龍騎」では、神崎が戦いを主催する目的である妹自身が戦いのシステムそのものを拒否したことで、全てがリセットされてライダー達の戦いが無い世界がやり直される、という結末を迎えました。


「まど☆マギ」でも、そういう終わり方を期待する向きは割とあったんじゃないかな、という気はします。
筆者も、中盤までの感想を書いた際、「最終話でまどかが、『全てを終わらせる』願いをもって魔法少女になるのでは」とは予想していましたし、同様のことを考えた方は多かったことかと思います。ただ、この時点で私が想像していたのは、「龍騎」の場合と同じように、ほむらの転入辺りからのリセットという終わり方でした。「魔法少女」と銘打ちながらそのイメージとはまるで打って変わった展開を見せたこの作品が、そんな安直なフィナーレを迎える、というのは素直過ぎる考えだと早くに気づくべきでしたねf^_^;)


蓋を開けてみれば、何ともカタルシスに欠ける終幕というか、「え?こんな終わりなの?」とモヤモヤしたものが残るというか…。世界観を考えれば凄くらしいっちゃらしい終わりなんですがね。「AIR」とか、「エヴァ」TV版・旧劇場版を観終わった時の感覚に近いものがありますね。


一見「まどか無駄死にじゃね?(厳密には死んでいませんが)」とも思える、あまりに改変された感じのしない世界。確かに魔女こそ存在しなくなったものの、代わりに魔獣という形で歪みが顕現している世界。まどかが望んだのはこういうことではないと思われるのですが、そうそう甘くはなかったこの結末をどう受け止めるか。「希望を持って魔法少女になった者が、最終的に真逆の存在になってしまう」という哀し過ぎる状態を脱したことを一つの救いと考えるべきなのでしょうか。あるいは、かつてさやかに「諦めた目をしている」と指摘されていたほむらが、まどかと分かり合えたことで今度は迷わずに進む(と思われる)姿に救いを見るか。


この辺は観る人それぞれの解釈次第なのかもしれませんね。こういう解釈の余地が多く残されている(加えてハッピーエンドとは言い難い終わり方をする)作品って、それ故にか多くの人の心を惹きつけてやまないように見えます。それこそ「AIR」然り「エヴァ」然り。私自身、観終わってみると結構このアニメが好きになってることに気付きます。


以前、回が進んでどんどん話が重くなるにつれ、オープニングテーマ「コネクト」が浮いてしまっている感じがして、そんなことも当時のブログに書いたのですが、10話を観て万事解決(^_^;) むしろこの回のための歌だったんですね。ネット上でも指摘されていたようですが、ほむら視点の歌ということですか。ホント、10話を観てから一気にこの曲が好きになりました。




フレットレスベースの動画を探していた時にたまたま見つけました。ウホッいい音。


スポンサーサイト
レビュー  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://suikendo.blog55.fc2.com/tb.php/26-61cac227
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。