07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

すいけん、どう?

  // 

WUG!応援ちう。がんばっぺ!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

東北・北海道ローカル線の旅~第一夜~ 

さんざんっぱらTwitterでもつぶやきましたが、東北方面に泊まりがけで旅行しておりました。早くも今年3回目の東北行きです(笑)。少なくともあと2回は行く予定が既に決まってる…(;・∀・)

今回は鉄でヲタな友人たちと行ってきました。向こうのローカル線を味わうのが今回の最大の目的の…筈(笑)。

旅の初めは寝台特急「北斗星」!
IMG_2286.jpg

ロビーカーでくつろぎます。
IMG_2288.jpg

あ、間違えました(笑)。正しくはこっち。
IMG_2289.jpg

ロビーカーでプチ宴会、そして程良く出来上がったところで(笑)就寝。

何だか歳をとるにつれてB寝台で寝るのが辛くなってきている気がする…

翌朝は食堂車で朝食ののち森駅で下車。天気が悪いのが惜しまれます。
P1000781.jpg

ここからはローカル列車で移動です。上手いこと「北斗星」と違って東森経由の列車です。

なかなか雰囲気のある駅舎。
P1000791.jpg

函館で暫しぶらつきます。友人が朝市でやたら大量に土産を買ってました(笑)。


さぁ、満を持して!?本日のメインイベント、江差線です。以前「鉄子の旅」でも出てきてましたっけねこの路線(記憶が曖昧)。
木古内から先が本番です(笑)。林の中をズンズンかき分けるように走る気動車。駅間が実に長い!!最後に海が見ると何かテンション上がりますね。森とか函館だとイマイチだった天気もここでは絶好調。
P1000792.jpg

某大分麦焼酎っぽく(笑)。
P1000799.jpg

どっかの大学教授と思しきオジさんと話しながらの道中だったので、意外と早く着いた感じ。
そんなこんなで終点の江差。もっと寂しいところを想像していたら、以外に(失礼!)整備された住宅街だったんですね。
P1000796.jpg
P1000797.jpg


さてさて、木古内に戻って「スーパー白鳥」に乗車。水上勉「飢餓海峡」を読みながら青函トンネルを渡り(無理な願いだけど、青函連絡船に乗ってこれとか松本清張「点と線」読みたかったなぁ)、新幹線に乗り継いで初日のお宿へ。

…その名も…
「まどか☆温泉」!! 「ボクと契約して、宿泊客になってよ!/人◕‿‿◕人\」
IMG_2294.jpg


…はい嘘です(笑)。ごめんなさい。正しくは「まかど(馬門)温泉」です。でも狙ったかのように「まかど」ってひらがな表記なんですよねここ。我々、このネタの為だけにこの宿を選んだと言っても過言ではありません(笑)!!

明るいうちから温泉を堪能し、マッサージチェアの威力を思い知る我々。
「ん゛あ゛~~~~~」
「あぁんっ、変な声でちゃう」「エロゲか!!」

そして酒をしこたま飲み、「水曜どうでしょう」の如く相撲を取ったり、「厨二っぽい台詞しりとり」なるものをしてみたり。
こうして夜は更けて行く…

「あたし(達)って、ほんとバカ(笑)」

…第二夜に続く…
スポンサーサイト

テーマ: 鉄道旅行

ジャンル: 旅行

雑記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://suikendo.blog55.fc2.com/tb.php/101-a63eb9ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。