07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

すいけん、どう?

  // 

WUG!応援ちう。がんばっぺ!

Wake Up, Girls! 1st Live Tour 東京(夜)公演 

今年に入って、というか現在進行形でアニメ「Wake Up, Girls!」にハマっている私。
勿論TVシリーズの出来が手放しで褒められるようなものでなかったのは百も承知。でもね、劇場版の良さと楽曲の良さだけでも、推す理由としては充分。個人的には「アイドルもの」というよりは「青春もの」として見た方が楽しめると思いますね。

まぁ私の作品観はさておき、昨日8/17、リアル(中の人たち)の方の「Wake Up, Girls!」のライブツアー、東京公演がありまして、コミケからいったん帰宅後、夜の部を見てきました。
生で彼女たちの歌を聴くのは3回目、「WUG」のイベントとしては先月の「WUGナイター」以来。

何と言っても曲数が増えました!秋~冬にリリースされるキャラソン、「極上スマイル」ほかI-1club楽曲、劇中歌、それに初期のレパートリーだったという「ハレ晴レユカイ」も見られて嬉しい限り。

キャラソンはみにゃみとななみんが披露。特にななみんのキャラソンは、田村ゆかり楽曲によくあるタイプのオシャレダンス系ナンバーでかなり好み。エレピとフレットレスベース(たぶん)が良い仕事してる!他のキャラソンも期待大です。

みにゃみは演歌「DATTE」も歌ってくれました。やっぱ上手いですねぇ~(しみじみ)。

そして「ああ光塚歌劇団」や「ジェラ」で見せた、まゆしいのカッコいい系歌唱がかなり魅力的でした。私みにゃみ推しですけど彼女の株がここへ来て上昇(笑)。

アンコールでは彼女たちの「ハレ晴レユカイ」を初めて生で見ることが出来ました。噂に違わぬキレの良さでした。

何のかんの言いながら、やはり「タチアガレ!」の良さの前にはひれ伏す他なし(笑)。オープニング、アンコールのシメ、ラストの挨拶のバックに流れたところで会場全体で大合唱、と堪能させていただきました。まさに劇場版の内容、テーマを体現していた曲で大好きです。

終盤、彼女たちも口々に「1年前は小さなショーケースイベントをやるだけだったのが、2階席まであるようなホールでライブできるようになったことが嬉しい」と言っていましたが、見に来たワグナーさんの多くも同じ思いだったのでは、という気がします。個人的には、アニメ10話、作中のWUGの結束も固まり、アイドルの祭典地方予選に出られるまでに成長した姿とダブらせて見ていました(家を出る前にちょうど10話を見返してたから、というのもありますが)。

twitterを見ても、多くのワグナーさんが「アニメのまずさを中の人たちの頑張りで補って余りある」といった感想を残していました。願わくば、アニメの方もスピンオフ「うぇいくあっぷがーるZOO!」はもとより、続編を今度こそ文句なしのクオリティで見られるようになって欲しいものです。そうなることを信じて、これからもWUGを応援し続けよう、と思うのでした。
スポンサーサイト

テーマ: アニメソング

ジャンル: 音楽

雑記  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top